まえ  つぎ 日記INDEX

10月15日


すすき 【薄・芒】 Chinese silver grass

ススキとは、イネ科の大形多年草。山野の荒地に群生する。である。
ここまでは、いいかな? いいよね?

「薄」は、「すすき」と読むが「うす」とも読める。
ウスと読むと途端に雰囲気が変わってしまう。
まあ、下を見てほしい。

うす 【薄】
薄々。薄紙。薄氷。薄紫。薄味。薄曇り。薄ら寒い。
薄明かり。薄気味悪い。薄ぼんやり。薄暗い。

なんかボンヤリしている。シャキッとしない。ボワ〜ン。

ところが「薄暗い」は、小さな っを挟むとピッとなる。薄っ暗い。
いつまでも公園で遊んでないで、早く家に帰らないとママに叱られそうだ。
なにしろ、あたりは薄っ暗いからね。人さらいが出てきそうだ。

「薄」が後ろに付くとこうなる。品薄。期待薄。望み薄。気乗り薄。手薄。

やはり、うす〜〜い。すごく、うすい。

★注1:「うすばかげろう」は関係ないと思ったが「薄羽蜉蝣」だった。驚いた。
★注2:「薄」が後ろに付いても「昭和枯れ薄」は種類が違うと思われる。
すでに枯れているし、貧しさにも世間にも負けている。
★注3:もちろん「羅臼」「ホワイトハウス」「マウス」もウスが付くが関係ない。

こ【小】

小さいの「小」だってコバカにしてはいけない。大活躍するよ。

小洒落てる。小粋。小山。小皿。小銭。
小降り。小ぜり合い。小高い。小突く。
小憎らしい。小ざっぱり。小しゃく。小笑い。
小坊主。小ざかしい。小利口。小面(づら)憎い。小役人。
小鬢(びん)。小首をかしげる。小膝を打つ。小腰をかがめる。
小一里。小一畳。小半日。小一倍。

小=こっ こっぱずかしい。こっぴどい。

★同じ小が付いても、小田和正は、この際、関係ないと思う。

私は、このような単語の前後に付着する、コバンザメみたいな一文字が好きである。

小粋で、か細い、女性の、マ男になって、
素っ裸で、薄っ暗い部屋に入って、
なんか、いいコトしたいけど、望み薄。

ああー、こっぱずかしい。


●追伸:
今日の羽田空港。24年ぶりの抱擁。帰ってきた者と迎える者。
その間には、お互いに押し殺した怒りの薄紙が。
無念のバリアが消えてなくなる日は、来るのだろうか。

期待薄でも、薄明かりを、願う。



まえ  つぎ 日記INDEX

inserted by FC2 system