まえ  つぎ  日記INDEX
8月18日:自爆テロとジャック・バウアー

日記読者・ごまシャケおむすび氏(35)から他愛のないメールを頂戴したのでご紹介します。


昨日、ご近所さんから採りたてのナスとシシトウを頂いたので、
油で揚げて冷たいおダシにつける、揚げ浸しで食べることにしました。

じゅっじゅっ! じゅじゅ! あつあつツヤツヤに揚がっていくナス。うまそう!
つづいて普通の3倍くらい大きく育ったシシトウ10本を一気に投入する。うまそう!
貨物及び旅客を一定の場所から他の場所に送り移すこと。うんそう!

揚げて、揚げて、とことん揚げてやろうと張り切っている油。あつそう!
揚がって、揚がって、とことん揚がってやろうと張り切っているシシトウ。あつそう!
ラン科の多年草で深山に自生する。5〜6月頃、美花を咲かせる。あつもりそう!

テレビを横目で見ながら鼻歌まじりで揚げ物をする母。
そろそろ頃合いかなと思った瞬間、ボン! どっかーん!

シシトウ爆弾テロ発生! 台所で大爆発! 一家全滅の危機! いま、そこにある危機!
さらに油に引火した。ナベ油田火災が同時発生! 巨大な炎が換気扇を焦がす。えらいこっちゃで!

揚げ物担当ジャック・バウアー(母)が逃げる。君子危うきに近寄らず。←母の実名・キミコ。
ここは娘の巨乳キム(ワタシ)の出番だけど、こわくて近寄れない。成り行きを見守る近所の住民状態(ワタシ)。

それでも必死の消火作業の甲斐あって火だけは何とか消し止めた。ほっ。
あとは爆弾テロが終息するのを待つ。
その後もシシトウ爆弾は「ぼんっ、ぼんっ」と何度か爆発したが、やがて沈静化した。

だからぁ、シシトウは切れ込み入れないとダメって言ったのに。
料理人ジャック・バウアーは言うことを聞かない。おかげで鍋の周りは油まみれ。

テロの恐怖と夏野菜の美味をたっぷり味わった、8月の静かな夕刻でした。死ぬかと思った。

今週末でジャック・バウワー「24:ステージ2」を完全制覇する予定です。ごきげんよう。


★巨乳キム様。シシトウの卑劣な自爆テロに屈せず「健康エコナ」で長生きしてください。



まえ  つぎ  日記INDEX

inserted by FC2 system