まえ   つぎ   日記

2007年5月16日 中国のドナルド・ダック


ちょーバブルで、ものすごい好景気の中国。

年収はそこそこ上がったけれど、相変わらず民度は低いままで、

街行く人々は所かまわずツバを吐きまくるし、オリジナル尊重の精神は欠片もない。

コピー&まんまパクリの意欲は以前にも増して旺盛で何でもパクリ放題。

ご存知の方も多いと思うが、今度はあろうことか「ディズニーランド」をパクッた。

えらいこっちゃでぇ。


ディズニーランドは遠すぎる!

これは中国国営のアミューズメント・パーク「北京・石景山游来園」のキャッチフレーズだ。

ディズニーランドは遠すぎるので、似たようなものを地元に作ってみたら大好評♪

園内には可愛いディズニー・キャラがいっぱい。

老いも若きも、男も女も、楽しくて、楽しくて、おおはしゃぎ。

人気アトラクションは、な、な、なんと、3週間待ちだという。


当然のことながら、中国ディズニーランドは、キャラクター等の使用許可は一切取っていない。

中国の著作権侵害行為は目に余るとディズニー社が激怒、すでに告訴手続きに入っている。

やい、中国! ええかげんにせんかい!



北京・石景山游来園の「ドナルド・ダック」と「ミニーちゃん」。


游来園広報部・劉さんの談話

たく、もー! ぷんぷん!

あらぬ疑いをかけられて迷惑しているわけよ。

そこんとこ、わかるぅ? マジ、わかってる?

当園にはディズニーを模倣したキャラクターなどいません! いるわけがない!

いるのはグリム童話を題材にして、イチから作り上げたオリジナル・キャラクターばかりです。


記者:「ドナルド・ダック」もグリム童話のキャラクターですか?

劉氏:手塚治虫かも。

記者:違います。

劉氏:じゃ、ジブリ?



中国版「ドナルド・ダック」着ぐるみバイト青年の談話

わたしは「ドナルド・ダック」のニセモノです。すんません。

明日から「北京ダック」と呼んでほしい。



まえ   つぎ   日記

inserted by FC2 system