まえ   つぎ   日記



2007年9月-13 セミまね



老いぼれた秋蝉のマネをして、ミンミン鳴いていたら、

小さな虫のクセしてセミまねはやめろって怒られました。

老蝉が言うには、お前らみたいな若造とは生きる濃度が違うんだとかナンとか…。

はて、なんのことやら。


小難しいことを言いやがるんで、こっちも負けじと言い返してやった。

じゃ、ジイさんに聞くけどよー、キリギリスって漢字で書けるかいってね。

すると老蝉は5秒ほど考えてから、こう書いた。

英国

そりゃ、イギリスだろ! あんたは仙田さんか?

キリギリス=蟋蟀


九月の猛暑日・敬老の日。

秋まで生き抜いた老蝉に少し敬意を表して、いつもより心を込めて鳴いてやった。

ミーン、ミーン、ミーン! ギィーー、ちょん! ミーン、ミーン、ミーン!


大室山の右肩あたりで休んでいた三日月が、セミまねに驚いて、ぐらりと揺れた。

明日が最後かもしfれない老蝉は苦笑いして、こう言った。

若造キリギリス、お前ももうじき死ぬ。あまり時間はないぞ。


ンなこと言われなくてもわかってまさーね。

実はいま、スズムシのあけみちゃんに恋してるんです。

伊豆高原に霜が降りるまでにはプロポーズしたいんですがね。

ものまねは得意なんだけど、色恋のほうはからっきしなんで…。


セミのジイさん、虫って短命ですね。もっと長生きしたいですよね。

せめて3回くらいは夏を楽しみたかった。おっと、こんなとこでグチってもしょうがないか。

あれもこれも宿命だとあきらめて、さ、虫は虫らしく鳴こうっと。

注意 : 泣いてるんじゃない、鳴いてるんだぜ。


ミーン、ミーン、ミーン! ギィーー、ちょん! 生きたい、生きたい、生きたい!

ミーン、ミーン、ミーン! ギィーー、ちょん! 生きたい、生きたい、生きたい!

ミーン、ミーン、ミーン! ギィーー、ちょん! 生きたい、生きたい、生きたい!






まえ   つぎ   日記

inserted by FC2 system